FAIL (the browser should render some flash content, not this).

日本健康美容鍼灸協会 ( 健美会 )とは

鍼灸師の養成施設の濫立により、昨今では、若い鍼灸師の技術教育水準の低下が指摘され、臨床における技術水準の低下が危惧されています。同時に、鍼灸師の激増に伴い、鍼灸師としての総合力(情熱、知識、技術力、社会性、人間性)が問われる時代になっています。

鍼灸と鍼灸師を取り巻くこのような状況から、日本健康美容鍼灸協会(健美会)は、臨床技術のレベルアップを通じて、ストレス社会・長寿社会における消費者の需要に応え、社会に貢献できる臨床鍼灸師の育成を目標に掲げて設立されました。健美会は、鍼灸界に有りがちな保守的で閉鎖的な団体ではなく、臨床現場に即した鍼灸と美容鍼灸の研鑽を積み、専門家どうしの交流をはかることを目的としたオープンな場です。

■ 美容鍼灸・実践鍼灸セミナー開講中

昨今、「美容鍼灸」という分野が高い注目を集めていることから、正しい知識や十分な技術を持たないまま、唐突にこの分野の鍼灸を始める鍼灸師が増えています。しかし、美容を目的とした鍼灸の施術を安易に行った場合には、満足な結果が得られない、顔面部に皮下出血による青あざを生じる、などの結果を招く可能性もあり、美容鍼灸のみならず、鍼灸全体のイメージ低下を招く危険性が危惧されるため、このことは極めて大きな問題です。

また、最近では、美容鍼灸の流行に乗り、日本国内でも、アメリカ式美容鍼・アメリカ美容鍼灸なるものもまでが行われるようになっています。このことが問題であるとは言えませんが、鍼灸は東洋が生んだ私たち自身の伝統的な知識体系と技術です。

上記のような現状から、日本健康美容鍼灸協会が主宰する健美塾では、日本人の日本人による日本人のための鍼灸を、日本人としての自身と誇りを持って実践することのできる専門家の育成を目標に掲げて、美容鍼灸・実践鍼灸セミナー を実施しています。

ぜひ、ご参加ください。